注入剤のテスト

30年前から、これから使用予定の注入剤を自分の左腕に注入して結果をみています。

いろいろな注入剤がたくさん出現してくるので、もうこんな左腕になりました。

征矢野左前腕ヒテスト後.JPG

コラーゲン製剤でも長期に持続するものは10年経過してもまだ残っています。

ヒアルロン酸製剤も早く消えるものから、数年持続するものまであります。

電車の吊り革につかまるとき、夏だと薬物中毒みたいに見えるのが少し恥ずかしいです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

[院長]
征矢野進一

[院長経歴]
1972/4 東京大学理科3類入学
1979/3 東京大学医学部医学科卒業
1979~1988 東京大学医学部形成外科所属
1988/4 神田美容外科形成外科医院開設

詳しくはこちらから

サイト内検索

最近のピクチャ

  • 桜20180322.JPG
  • 征矢野左前腕ヒテスト後.JPG
  • DSC_2336.JPG
  • 実践アトラス改訂版.jpg
  • アマゾンアシスタント0180226.jpg
  • DSC_2235.JPG
  • 美容外科学会2018年1月13日ブース.JPG
  • 20180105shinnenkai2.JPG

Powered by Movable Type 5.02