ホーム >> 診療内容 >> 目元の美容整形一覧 >> 二重 <切開法>

二重 <切開法>

治療方法(施術内容・治療について)

  • 二重まぶたは目を開けた時に眼瞼挙筋などの収縮によって瞼板という組織がひきあがります。それに伴い眼瞼挙筋の線維が眼輪筋や皮膚を引き上げ、まぶたに折込みができて二重になります
  • 切開法はメスでまぶたを切開し、人工的に二重を作る方法です。
  •  手術前には擬似的に二重にする道具を使い、希望する二重がどの位の幅になるのか必ず確認してから手術を行います。
  •  二重ラインは幅によって目の形や骨格によるキメに沿って自動的に決まります。幅が決まったら、自然にできるラインを切開線としてマークしメスで切ります。
  •  折れくせがつきやすくなるように、眼輪筋などの組織を一部除去して二重を作ります。
  •  まぶたの皮下組織などが厚い場合は、組織の一部を除去しても二重になりにくい事があるため細い糸で組織を固定する場合があります。eye_eyeball3.png

効果

埋没法では二重のラインができない方でも切開法であれば二重を作ることができます。

皮膚が硬い人やまぶたの厚い人でも二重にする事が可能です。

切開法で二重にした場合は、ほぼ元に戻ることはありません。

デメリット

メスで皮膚を切開するため手術直後は目を閉じると赤い線の傷跡が見えます。

眼輪筋を一部除去するなど皮膚内の組織を操作するため埋没法に比べると術後の腫れは大きくなります。

切開法で二重にしても皮膚や体質などによってごく稀に元に戻る場合があります。

基本情報

施術時間

1時間

麻酔・麻酔方法

局所麻酔

通院日

翌日/抜糸/1ヵ月後

通院回数

3回

抜糸

1週間後

入浴

シャワー : 当日 (患部は濡らせません)
入浴 : 当日 (患部は濡らせません)

洗顔・化粧

洗顔 : 翌々日 (患部はこすらない)
化粧 : 翌々日 (患部はこすらない)

ダウンタイム

手術当日はガーゼで圧迫固定をしてお帰りいただきますので
サングラスや帽子などご用意されると良いでしょう。

抜糸まで黒い糸がついております。目を閉じると糸が見えます。

大きな腫れは1週間程度、完全に落ち着くまでは個人差もあり1ヶ月くらいかかる場合もあります。

抜糸直後は切開線に赤みがありますが、時間の経過と共に目立たなくなります。

抜糸後はアイメークが可能になりますので、普段より濃いアイシャドーなどのアイメークで腫れや赤みはカバーできます。

手術直後は腫れているため、本来よりも幅の広い二重に見えます。

内出血が出た場合は7日~14日くらいで徐々に治まります。

注意事項

手術後は安静にしていた方が腫れは早くひきます。

飲酒や長時間の入浴などは避けてください。

抜糸がすむまで患部は触らず洗顔の際も擦らないように水で洗い流してください。
             
切開したキズの線を擦ったりすると傷あとが残る場合があります。

切開線に赤みがあるうちは、なるべく刺激を与えない方が早くきれいになります。

料金を見る

よくある質問

切開で二重にすると、不自然な二重になりませんか。

二重は幅によって人に与える印象が違います。天然の二重でも幅が広く、パッチリしている目は整形をした目に見られることがあります。
目の形に合った幅で自然な二重であれば、周りにいる人は手術をしている事に気づかないことがほとんどです。切開重瞼でも目の形に合った自然なラインで手術をすれば大丈夫でしょう。

平行型の二重にしたいのですが、切開で手術すれば平行二重になりますか。

東洋人は蒙古ひだが強く、ほとんどの人が末広型の二重です。
二重のラインは目の形や骨格によって自然と決まり、特に末広型になるか平行型になるかは目頭にある蒙古ひだの状態で決まります。
目頭切開といって蒙古ひだを開く手術をしないと切開重瞼の手術だけでは平行型の二重を作ることができない場合もあります。

神田美容外科形成外科医院

TEL.03-3257-0111(代)

■診療時間 平日10:00~18:00 土曜10:00~14:00
■休診 日曜・祝祭日

完全予約制にて診療を行っております。ご確認のうえ、ご来院下さい。

詳しいアクセスはこちら

ページ先頭へ