ホーム >> 診療内容 >> シワ治療一覧 >> ボトックス注射

ボトックス注射

治療方法(施術内容・治療について)

■ボトックスとは?

  • ボトックスとはボツリヌス菌から生産される「 A型ボツリヌス毒素 」のことです。
  • ボツリヌス菌は食中毒の原因となり毒性が強いものですが、治療で使用されるものは生理食塩水で薄めたものを使うため、人体にも安全で副作用もほとんどありません。
  • 1977年に初めて斜視(片側の目だけが上下または内側や外側に向いている状態)に対して微量のA型ボツリヌス毒素を使用されてから現在ではさまざまな疾患に用いられています。
  • 日本ではアラガン社のA型ボツリヌス毒素製剤(商品名ボトックス)が注射剤として1996年に眼瞼痙攣、2000年に片側顔面麻痺、2001年に痙性斜頸の適応で厚生労働省から承認され、2009年には眉間の表情シワの適応で、アラガン社のボトックスビスタが厚生労働省から承認を受けました。
  • ボトックスは保険適応の疾患のほかシワ治療、痩身効果、制汗効果など幅広い治療で用いられている安全な治療法です。

 

■ボトックスの特徴

  • ボトックスは米国などではポピュラーなシワ治療でFDAからの認可を受け、その安全性は確立されています。
  • ボトックス注射の最大の特徴はカラスの足跡といわれる笑った時に出る目尻のシワやしかめた時に出る眉間のシワ、上を向いた時に出る額のシワなど表情を表すことによって生まれる表情シワを解消してくれます。
  • ボトックスは表情シワを発現させる部位の、筋肉の収縮を抑制してあげることで動きが止まり、シワの発現を防ぎます。
  • シワ治療のほか筋肉の収縮によって引き起こされる他の症例にもボトックスの効果が認められ、美容の分野では多汗症や小顔効果がある咬筋の縮小などの治療にも使われています。
  • ボトックスはアレルギーの恐れがないためどなたでも注入が可能で、原因となる筋肉だけをターゲットとし随所に注射しますが、水に近い液体のため針跡はほとんど目立ちません。

効果

注射後2~3日で効果が現れ、約3~6ヶ月間持続して時間の経過とともに減弱していきます。

筋肉の動きを止めることで、ピンと張った肌質を実感できます。同時にコラーゲン注入やヒアルロン酸注入と併用することで、通常よりも効果が長持ちし深いシワが刻まれるのを予防してくれます。

シワ治療のほかエラへ注射することで小顔効果が得られ、ふくらはぎや腕へ注射することで筋肉の縮小を図り、痩身効果となります。また、多汗症(ワキ・手など)への制汗効果などに有効とされています。

定期的に注入することで徐々に長持ちするようになり、少ない治療回数でキレイな状態を保つことができます。

デメリット

ボトックスは筋肉の動きを止めるので、仕上がりに違和感を感じる方もいらっしゃいます。

全てのシワにボトックスが効力を発揮するわけではありません。無表情の状態でも刻まれているシワには効果がなく、コラーゲン注入やヒアルロン酸注入がベストな場合があります。

ボトックスの効果はコラーゲンやヒアルロン酸注入と違い、その場で効果を実感することはできません。注入後3日くらいで効果が現れてきます。

シワを改善するためのターゲットとなる筋肉の位置を間違えたり、抑制してはいけない場所の筋肉にボトックスを注射すると、バランスが悪くなるなど生活に支障をきたす可能性があります。

ボトックスを注射するには、顔の神経回路や表情筋の動きを熟知した医師のスキルと経験が求められます。

ボトックスを注射した後元に戻すことはできないため、徐々に分解吸収されて効果がなくなるまで数ヶ月程度待つしかありません。

征矢野が語るボトックス注入の極意

基本情報

施術時間

5分前後

麻酔・麻酔方法

表面麻酔or神経ブロック麻酔

通院日

注入/補正
(補正チェック期間を1ヶ月間設けておりますので、期間内であれば何回でも再診料のみで補正注入が可能です)

通院回数

2~3回

抜糸

ありません

入浴

当日から

洗顔・化粧

当日から
( 注入後30分で化粧パウダーの使用が可能です。通常のメイクは3時間後に行えます )

ダウンタイム

針跡はほとんど目立ちませんが、稀に内出血が起きた場合は2週間程度で徐々に消えていきます。

注意事項

注入部位を強くこすったり、マッサージは数日間控えたほうが良いでしょう。

注入直後の針跡が気になるようであれば、お帰りの際にはマスク、メガネの着用をお勧めします。

注入した部位はなるべく直射日光を避けて、日焼け止めをご使用ください。

料金を見る

よくある質問

ボトックスでワキの汗を止めたら、ニオイもなくなりますか。

ワキへボトックス注射をすることで、筋肉の動きが止まり汗腺が収縮して発汗自体を抑制することができるため、自動的にニオイの元も抑えられるようです。3ヶ月~半年ほどの効果ですので、夏の気になる時期に行うと良いでしょう。
ボトックスはニオイを取る根本的な治療ではありませんので、どの程度改善するかは個人差で違います。

笑うと歯茎が見えて恥ずかしい、簡単に治せるのですか。

笑うと歯茎まで露出する状態を「ガミースマイル」といいます。以前までは手術で治していましたが、ボトックス注射で上唇を上げる筋肉をゆるめて、歯茎を見えにくくすることができます。効果は数ヶ月で戻りますが、手術に比べてダウンタイムが少ないため気軽に受けれる施術で改善することができます。

厚生労働省に認可されるてるボトックスと無認可のボトックスはどう違うのですか

最も大きな違いは、承認品が原因で何かの弊害が起こった場合、国や企業が補償するという点です。2009年に承認された「ボトックスビスタ」は製薬会社が顔面解剖学などの講習セミナーを設けて、決められたカリキュラムを通過した医師だけを選んで販売しています。講習を終了している医師には証明書を発行し、証明書のない医師には販売しないという徹底したシステムがありますので、安心の目安にはできるでしょう。

神田美容外科形成外科医院

TEL.03-3257-0111(代)

■診療時間 平日10:00~18:00 土曜10:00~14:00
■休診 日曜・祝祭日

完全予約制にて診療を行っております。ご確認のうえ、ご来院下さい。

詳しいアクセスはこちら

ページ先頭へ