ホーム >> 診療内容 >> シワ治療一覧
シワ治療

 

■シワ取り注入 

  • 注射器を使い、シワの凹んでいる部分に直接注入剤を注入し、シワを浅くする「切らないシワ取り術」です。
  • コラーゲン・ヒアルロン酸・ボトックスなどの注入剤により、身体への負担が少ないシワ治療が全ての人に受けていただけます。
  • シワは常に同じ領域で折り曲げが繰り返され、圧力がかかることで癖がつき、はっきりとしたシワへ変化していきます。
  • シワには安静時に目立つシワ(静止ジワ)と表情によって現れるシワ(表情ジワ)があります。それぞれシワが出る状況が異なるため、シワに合った治療が重要になります。
  • 静止ジワを改善するには、シワの溝に沿ってコラーゲンやヒアルロン酸・ハイドロキシアラタイトなどの注入剤を凹んでいる部分へ隙間なく注入しフラットにすることで解消します。
  • 表情ジワは表情を作ることでシワが目立つため、表情を作る原因となる筋肉の収縮を抑制する必要があります。ボトックスを注射することで筋肉の動きを止め、表情によって出るシワを防ぎます。
  • シワやくぼみボリュームアップなど、どこをどうしたいかによって注入剤や注入方法を変えなければ、効果は出せません。
  • このような注入治療は高い技術を要するために、医師の技量が求められます。wrinkle_face_overall.png

 

■当院の特徴

  • 当院の院長は、注入剤によるシワ治療の始まりとなったコラーゲンの臨床試験に携わり、コラーゲンによるシワ取り治療を確立した医師の一人です。そのため、症例数や注入剤の種類が豊富にあります。
  • 現在、製品化されているコラーゲンは5種類、ヒアルロン酸だけでも30種類以上を取り扱っていますので、ご状態に合わせて数種類の注入剤を組み合わせることも可能です。
  • 注入剤の選択は患者さんのご希望のほか、院長が診察のうえ状態に合った注入剤での治療を提案し、より高い効果を得ていただくために、治療の目的によって注入剤や注入方法を変えています。
  • 浅いシワの場合は、皮フの真皮層より深い組織へ注入してしまうと体内での吸収が早く注入剤が持つ本来の効果が発揮されません。当院ではわずか1mmほどの真皮層へ0.003~0.01㏄の微量を指先だけでコントロールし、注入していますので細かいシワも治療可能です。
  • 一方、ボリュームアップの場合は隆起力の強い注入剤を用いるため、真皮層へ注入してしまうと凸凹が目立ち仕上がりがキレイではありません。注入する深さを皮下組織~骨膜近くまでの間で隆起力の程度を考えながら注入します。
  • 皮フの薄い目の周囲などは、さらに高い技術が求められます。皮フの薄さとシワの深さを考慮して注入剤を選択し、最大限の効果を引き出す注入方法で治療を行います。
  • 注入治療の第一人者である院長は、目の下やまぶたの凹みゴルゴラインなど難しいとされる治療も可能です。また過去に注入では効果が得られなかった人や注入治療では改善は難しいといわれ治療を断念してしまった人、注入で失敗してしまった人へ解決策をご提案します。
  • 当院では高い安全性を追求しているため、ウシコラーゲンの皮内テストと同時にテスト不要とされるヒアルロン酸のテストも行っております。また、針跡を最小限にするために33G(ゲージ)・34G(ゲージ)の極細針を使用しています。

 

コラーゲン注入

■コラーゲンとは? コラーゲンとは体内の細胞と細胞をつないでいる、いわば接着剤のような働きをしているタンパク質のひとつです。主に皮フや骨などに含まれ、身体全体の30%をコラーゲンが占めてい・・・

ヒアルロン酸注入

■ヒアルロン酸とは? ヒアルロン酸は美肌には欠かせないムコ多糖類とよばれる栄養素の一種で、特に関節や眼球に多く皮フにも含まれ骨と骨の間の動きを滑らかにする潤滑作用や緩衝作用、皮フのみずみず・・・

ボトックス注射

■ボトックスとは? ボトックスとはボツリヌス菌から生産される「 A型ボツリヌス毒素 」のことです。 ボツリヌス菌は食中毒の原因となり毒性が強いものですが、治療で使用されるものは生理・・・

ハイドロキシアパタイト注入

■ハイドロキシアパタイトとは?   ハイドロキシアパタイトは、正式にはカルシウム・ハイドロキシアパタイトと呼ばれ、歯や骨に含まれているナチュラルな成分です。 ・・・

ヒアルロン酸分解注射

ヒアルロン酸分解注射は牛や羊から抽出したヒアルロニダーゼというヒアルロン酸を分解する酵素の注射です。 このヒアルロン酸分解注射は100人に1人の確立でアレルギーを起こす方がいらっしゃ・・・

PRP療法

PRP療法(自己白血球含有多血小板血漿療法)はご自身の血液を用いて、血液中に含まれる血小板や白血球の特性を利用したシワや凹みを治療する最先端の若返り療法で、最近注目されている再生医療に属する・・・

神田美容外科形成外科医院

TEL.03-3257-0111(代)

■診療時間 平日10:00~18:00 土曜10:00~14:00
■休診 日曜・祝祭日

完全予約制にて診療を行っております。ご確認のうえ、ご来院下さい。

詳しいアクセスはこちら

ページ先頭へ